【ふるさと納税】2019年に2児のパパがもらった返礼品

以前の記事でふるさと納税による節税効果について記事にし 次にふるさと納税ができる寄附金上限額の調べ方も紹介しました

今日は昨年に私が貰った返礼品の数々を紹介したいと思います

ちなみに 昨年は確定申告をしなければいけないことがわかっていました

よってワンストップ特例制度による自治体数しばりがありませんでしたので いろいろなところから返礼品をもらうことにしました

返礼品を選ぶうえで 私は3つのカテゴリーに分けて考えました

もらう返礼品の3つのカテゴリー
  1. 毎日食べる・使う 主食や日用品
  2. 子供・妻の好きなもの
  3. ガチのふるさと納税

1.ふるさと納税で所得税や住民税を節税しつつ 普段使ったり 食べたりするものを返礼品でもらうことで家計の助けにする

2.子供や妻の好きな食べ物・フルーツで 普段買わない品質の良いヤツを美味しくみんなで食べて 本物の味を堪能する

3.私・妻の出生地へガチのふるさと納税をすることで 人口減少による財源低下を助けたい

以上のことを念頭に昨年は返礼品を選びました

2019年に2児のパパがもらった返礼品

いくら醤油漬(鱒卵)【500g(250g×2)】《北海道白糠町》

長男がお寿司屋さんで食べた初めての生ものがいくらでした

それ以降 マグロよりもエビよりも大のいくら好きになった長男のためにこちらの返礼品を選びましたが こちらのいくらは粒がしっかりしていて 家族みんなに好評でした!

また2パックと小分けになっていて使いやすかったですし 2パックにしているからと言って1パックが少ないというわけではなく沢山入っています

なので1パックでも かなり贅沢なイクラ丼を作れます!

イクラ好きの方には絶対おすすめです!

あと 北海道の白糠町はふるさと納税の品が豊富で その内容といえば海鮮用品はもちろん 鹿や羊肉 お酒など 見ているとお腹が鳴りそうな商品が多数ありますので 返礼品の種類を調べるだけでも楽しいです

ゆめぴりか 10kg 特Aランク 《北海道月形町》

ゆめぴりかを一度食べて以来 ゆめぴりかを含むななつぼしなどの北海道産のお米にぞっこんの管理人です

特Aランクというのは 専門の食味評価エキスパートパネル20名が 基準米と試験対象米とを比較評価することでできるランク

特A A A’ B B’ の順にランク付けされます

昨年は155の対象産地品種のお米が評価され そのうち特Aランクに評価されたお米は54品種でした

この54品種のなかに選ばれたゆめぴりかがおいしくない訳がありません!

みなさんにも 特Aのゆめぴりかをご賞味頂きたいですのですが 私が昨年もらった自治体からは 今年はゆめぴりかが返礼品としてあがっておりませんでした

なので他の自治体ではありますが ゆめぴりかを返納品としている自治体を紹介しておきます

シャインマスカット 約1.2kg 《山梨県南アルプス市》

私は幼少期に給食で食べたブドウには 種がありました

そしてもちろんながら 皮を食べることはできませんでした

初めてシャインマスカットを食べたときの衝撃を今でも覚えています

種がない!皮も食べれるのか!なんてジューシーで甘いんだー!!

子供達も同じことを感じたようで

管理人
管理人

はじめてシャインマスカットを食べる子供たちの手が

止まることはありませんでした

シャインマスカットは見立めも綺麗で高級感のある色合いがあるため 好きなフルーツの上位に入るのではないでしょうか?

今は販売期間外なため 購入はできないようです ご注意ください

A4ランク牛肉 肩ローススライス700g すき焼き《宮城県都城市》

これは私がすき焼きが食べたかった!ただそれだけで選びました!

ところで すき焼きが嫌いな人っていますか?

私のまわりですき焼きが嫌いという人を知りません

すき焼きは好きだけど生卵で食べるのはちょっと…

っていう人を見たことはありますが すき焼き自体を嫌いという人はいないですよね!

だったら選択肢の一つとして選んでもいいのではないでしょうか?

あと肉の部位ですが 肩ロースやモモで選ぶこともできます

個人的にはモモよりも肩ロースの方が赤身と脂肪分のバランスが良く すき焼きでこちらを好んで食べています

まとめ

昨年からふるさと納税を始めてみて その節税効果を実感し 返礼品の数々を楽しみ 楽天ポイントももらう など

その恩恵の素晴らしさを実感しています

ふるさと納税はやり方次第で 負担金の2,000円以上のポイントが貰えるために やらない理由がありません

少なからず 書類をまとめたり 場合によっては確定申告をしなければなりませんが それらの手前以上の恩恵があることは 一度ふるさと納税をした人なら知っています

一緒にやりましょう!ふるさと納税を!

コメント

  1. […] […]