【SBI証券】キャンペーンが熱い!Direxion ETF を買おう

2020年10月に、楽天証券とレバレッジETFで有名な Direxion社とのコラボキャンペーンを紹介しましたが、キャンペーンで得られるメリットは最大200ポイント、つまり200円程度と拍子抜けな内容でした。

今回、SBI証券とDirexion社とのコラボキャンペーが始まったわけですが、楽天証券の時とは雲泥の差がでるほどに熱い!ホットなキャンペーンになっている!ので絶対に確認してください。

今回の記事では

  • SBI証券の口座をすでに持っている人
  • ETF投資をしている人
  • レバレッジETFに興味のある人

など、いろいろな投資家に該当するキャンペーンとなっていますし、31ある銘柄の中からおすすめの銘柄も書いてあるので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

【SBI証券】キャンペーンが熱い!Direxion ETF を買おう

SBI証券とDirexion社のコラボキャンペーンです!

Direxion社は、ブル3倍型、ベア3倍型などのレバレッジ型ETFを多く提供する米国の運用会社です。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)に80種類のETFを上場させており、その中でも特に注目されているのは「Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF (SPXL)|」や、「Direxion デイリーS&P500ベア3倍 ETF(SPXS)」などのレバレッジの効いた指数連動型ETFです。

日本では31本のETFを届け出しており、全てSBI証券で取引ができます。

キャンペーン期間

2020/11/2(月)~ 2020/11/25(水) ※現地約定日

期間が1か月にも満たない短い期間となっております。

キャンペーン対象条件

キャンペーン期間内にエントリー、かつ合計100米ドル以上のDirexion社米国ETF31銘柄のいずれかを買付した者、となっています。

  • エントリーすること!
  • 100米ドル以上買うこと

以上のことだけを忘れないでください。

例えば、SPXL(Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETF)の場合、現在約50米ドルですから、2株以上買付する必要があるということです。

あと、

  • スポット取引で売買しても
  • ETF定期買付サービスを利用した買付をしても

両方が対象となります。

抽選方法

キャンペーン期間内のDirexion社ETF31銘柄のいずれかの買付に係る約定金額合計100米ドルを1口として抽選を行います。

なお、当選口数は1口座につき最大20口までです。

応募口数に制限はないようなので、買えば買うほどに、当選確率が上がる公算が高くなるということです。

景品

1口あたり500円分のAmazonギフト券を、総額30万円分プレゼント!

1口座あたり、最大20口まで当選すると言うことなので、500×20つまり最大で¥10,000分のAmazonギフト券がもらえると言うことです。

しかし、総額が30万円分ですから、一人あたり1当選したとして、600人にAmazonギフト券が届くわけですから、当選するのは狭き門となります。

入金日

2020年12月中旬ごろの予定で、登録したeメールアドレスにAmazonギフト券番号をが送付されます。

注意事項

※NISA、ジュニアNISA預りでの買付は対象外となります。

※ダイレクト、IFA、対面コースのお客さまも本キャンペーンの対象外となります。

まとめ

2020年11月2日から始まる、SBI証券の新しいキャンペーンの内容を紹介しました。

簡単にお伝えすると、Direxion社のETFを購入すると抽選でAmazonギフト券がもらえる!というものです。

先駆けて、同類のキャンペーンを楽天証券でも行ったことがあるのですが、その時は対象者で50万ポイントを山分け(一人最大200ポイントまで)というものでした。

これに比べて、今回のキャンペーンは当選者が最大600名と当選確率は低いかもしれませんが、当選すれば500円分のAmazonギフト券がもらえますから、本キャンペーンの方が熱いと思います。

\エントリーが必要です/

キャンペーンにエントリーしたところで、31本あるDirexion社のETFのなかから、おすすめできる商品は何か?それは以下の2本になります。

  • 【SPXL】 Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETF
  • 【TECL】 Direxion デイリー テクノロジー株 ブル 3倍 ETF

以上の2本をおすすめできる理由は簡単で、値上がり益を狙いやすいからです。

他のETFでは、値上がり益を狙うのは個人的に難しいというのが見解です。特にベア型を買って値上がり益を狙うのは非常に難しいです。

あと、レバレッジETFは長期投資商品ではなく、短期投資商品と私は思っているので、買い付けるときは、必ず利確・損切りのルールを事前に決めておいてください。

詳しくは下の記事を参照ください。

私と同じで、最初に楽天証券で口座を開設した人のなかには、まだSBI証券で口座開設をされていない方って、まだまだたくさんいると思います。

そのような方にも、例えば

楽天証券は、インデックス投資の長期投資戦略用として使い、

SBI証券を、レバレッジETFを使った短期投資戦略用として使うなど、

投資戦略別に証券口座をすみ分けると、パフォーマンスの比較がしやすくなったりと便利です。

これを機に、SBI証券での口座開設がまだお済でない方は、ぜひご検討ください。

SBI証券の魅力

  • ネット証券 オリコン顧客満足度ネット証券 No.1
    • 調査対象企業47社 実際の利用者12,560人に調査した結果です
  • ネット証券 口座開設数 No.1
    • 530万口座を突破しました(2020年6月末)
    • SBI証券と同等に満足の高い岡三オンライン証券で80万口座です
  • 国内株式の取引手数料0円
    • 手数料定額プランなら、1日300万円まで取引手数料0円
  • Tポイントが貯まる!使える!
    • 投資信託を保有しているだけでポイントが貯まる
    • Tポイントで投資信託が買えます
  • IPO取引銘柄数 No.1
    • 2020年3月通期の全上場会社数のうち、約93.5%の銘柄を取り扱い

コメント