新型コロナウィルス感染症関連用語のまとめ

新型コロナウイルスが感染拡大していたニューヨーク州や

欧州での1日の死者数が減少しつつあるようですが

日本では 緊急事態宣言が発令されました!

ウイルスの潜伏期間は14日などと言われていますから

まだまだ予断は許されません

日々のニュースに注目していきたいと思います

ニュースを見たり聞いたりするうえで

人生で初めて聞く言葉がたくさんできてきました

わたしも何がどっちか わからなくなることがあるので まとめたいと思います

新型コロナウィルス感染症関連用語のまとめ

コロナウイルス

ヒトに蔓延する風邪のウイルスです

そう 風邪のウイルスです

ここで間違えないでほしいのは

病院や診療所で感冒症状があったときにもらえる抗生剤

細菌感染に対して効果のある薬です

ウイルスに対しては効果がありません

だからちょっと昔までインフルエンザウイルスに感染したら

対症療法(熱さまし等)しかなかったんです

そうなんです 新型ウイルス感染症には対症療法しかないんです

コロナウイルス感染症にも対症療法しかありません

オーバーシュート

オーバーシュートは「度を越す」「行き過ぎる」という意味の英語

新型コロナウイルスの感染拡大を念頭に置いた

感染者の爆発的増加という意味で用いられています

また 金融業界的には 相場や有価証券の価格の行き過ぎた変動のこと

相場や有価証券の価格は 需給関係により短期的に実体から

かけ離れた価格になるケースをオーバーシュートということがあります

サーキットブレーカー

急激な価格変動を防止するために設けられている制度です

直前の約定値段から所定の値幅を超える注文が殺到した場合

その注文をキャンセルし一定時間取引を中断する仕組みです

今回のコロナショックによる株価の下落時に

3回もサーキットブレーカーを発動しています

それだけ新型コロナウイルスの影響は大きかったということです

テレワーク

テレワークとは

情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用して

場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです

tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語

テレワークと在宅勤務が同意語と思っていましたが若干違っていました

在宅勤務はテレワークの種類のひとつで

テレワークの種類には3つあるようです

在宅勤務

自宅にいて 会社とはパソコンとインターネット 電話 ファクスで

連絡をとる働き方

モバイルワーク

顧客先や移動中に パソコンや携帯電話を使う働き方

サテライトオフィス勤務

本来の勤務先以外のオフィススペースや

シェアスペース等でネットワークを活用してパソコンなどを使う働き方

ロックダウン

緊急時において公共の施設や道路などで

外部からの進入者に対して内部の人間の安全確保のため建物を封鎖すること

また人々の屋外活動を禁止して監禁することを意味する

また緊急事態において人の移動や

情報の出入りを制限することをロックダウンといいます

COVID-19

「COVID-19」という名称には 「Corona Virus Disease, 2019

(2019年にコロナウイルスにより発生した病気)を意味し

新型コロナウイルス感染症という意味でもあります

PCR検査

PCRはPolymerase Chain Reactionの略語で

意味はポリメラーゼ連鎖反応です

また新しいカタカナ用語が増えました

ポリメラーゼは私たちの細胞の中で遺伝子が増幅するときに働く酵素の名前です

ウイルスはとても小さいので そのままでは通常の検査法をすり抜けてしまいます

PCRでは特定のウイルスの遺伝子の一部を大量に複製させることによって

ウイルスの存在を検知することができます

新型コロナウイルスの遺伝子はDNAではなくRNAという遺伝子ですが

口や鼻の粘液を綿棒で擦りとって PCR法で検査をすることによって

ウイルスの感染の有無が明らかにできます

まとめ

ひきつづき 気になる用語があったら更新していきます

最後に 医療従事者の友人から聞いたのですが

(今更と言われそうですが)

感染症の暴露や拡大予防にもっとも大事なことは

手洗い うがいも大事ですが

マスクの着用がもっとも効果がある

とのことでした しかしそのマスクが無くて困っているんですよね

まったくマスクがないのは どうしようもないですが

手元に数枚のマスクがあるのならば

せめて いまあるマスクをできるだけ再利用することで対応するしかありません

そこで UV 紫外線殺菌除菌機器 の存在を知ったので

紹介と言えるほどではありませんが ここに示しておきます

コメント