2021-01

米国株

iSPEEDを使った米ドルの配当金で米国株に再投資する方法【楽天証券】

楽天証券のiSPEEDなら、アプリで米国株の配当金再投資が容易にできますから、パソコンを起動させる必要がないため、とっても便利です。 アプリを使った配当金再投資の方法は15ステップありますが、たった9枚の画像をつかって、わかりやすく解説しています。
ETF

コモディティに投資をする方法【投資信託/ETF】

コモディティへの投資は、投資信託からは『eMAXISプラスコモディティインデックス』を、ETFからは『DBC(インベスコDBコモディティ指数トラッキングファンド)』を選びましたが、コモディティは長い弱気相場中であることから、今すぐ買う必要はないとも考えています。
楽天経済圏

【楽天証券】をつかった情報収集のやり方 4選+α

楽天証券では口座未開設者でも、【トウシル】や【セミナー】でつかわれた動画や資料を閲覧できますし、口座開設者には【四季報】や【バロンズ・ダイジェスト】を使って深い情報も与えてくれますから、情報収集手段として、楽天証券の口座を開設しておくのもありです。
投資信託

Fund of the Year 2020 10位 『農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね』とは?

2020年1月16日、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020 が発表されました。 ...
クチコミ・レビュー

【レビュー】会計超入門! 知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!改訂版

決算書を読み解くのって、難しいですよね?でも、個別株投資をしたい!簿記3級を取得したい!という方は避けて通るわけにはいきません。本誌なら、負債を筋肉増強剤、純資産を骨格、など私たちのからだに例えて解説しているため、他の書籍よりも非常にわかりやすい内容になっています。
米国株

楽天証券で米国株を配当金再投資する方法

楽天証券を例にして、米ドルで受け取った配当金をつかって米国株をかう配当金再投資の方法を、たった3枚の画像をつかって解説していきます。あと、米国株の手数料についても補足してありますので、読んでもらえると嬉しいです。
コロナ関連

コロナワクチン接種を支える2つの輸送銘柄【UPS】【FDX】

新型コロナウイルスワクチンの輸送に関する銘柄として、【UPS】ユナイテッド・パーセル・サービスと、【FDX】フェデックを紹介します。UPSは、増配年数11年ですから、高配当株として買うことができます。FDXは、ボラティリティが大きいですから、値上がり益を狙った投資ができると思います。
ETF

2020年12月米国市場や債券などの変動まとめ~ゴールド上昇の兆し~

月間の各指数や債券の変動率、または金価格の変動率などをまとめているサイトを、いつまでたっても見つけることができ...
資産運用

2020年の資産運用実績を公開

プロフィールにもあるとおり、私が資産運用を始めたのは2018年下旬からですから、かれこれ約2年経過しました。 ...
米国株

米国株のスクリーニング無料ツール「finviz」の使い方

finvizは英語サイトですが、翻訳機能の付いたブラウザ(Google Chromeなど)を使えば、簡単に米国株をスクリーニングできます。また、マップ機能を使えば、会社の規模が大きく、営業利益率の高い、高配当な銘柄などを視覚的にわかりやすく見つけることもできます。