資産運用

資産運用

40代サラリーマン!2021年までの資産運用実績を公開

2021年が終わったところで、40代のサラリーマンが実践する資産運用の実績を公開しました。2021年は、暗号資産やCFDなど高リスク商品のパフォーマンスがよかったです。しかし投資信託でも、ほったらかしなのに十分なパフォーマンスとなっていました。
資産運用

『永久に持ちたい高配当米国株』の探し方 4つのポイント

Oxfordインカムレターの無料メルマガに登録することで読める特別レポート【永久に持ちたい6つの高配当米国株】では、配当利回り、配当性向、5年間の配当成長率、フリー・キャッシュフロー、以上の4つの指標がよく使われています。これだけは把握しておきたいですね。
米国株

Oxford インカムレター 無料メルマガに価値がある4つのポイント

オックスフォードインカムレターの無料メルマガを活用すると、『永久に持っておきたい6つの高配当米国株』から具体的な銘柄を学べますし、極端な配当なインカムゲイン投資術の存在を知ることができます。
つみたてNISA

【つみたてNISA】らくらく投資とかバランスファンドとか何がおすすめなの?

つみたてNISAでロボアドだろうが、バランスファンドだろうが、いずれの方法もおすすめです。ただ、投資をする目的や自身の環境、考え方、家族構成などに合わせた運用方法があるはずなので、手探りでもいいので資産運用を始めてみましょう。
つみたてNISA

簡単に資産運用をしたいなら楽天証券の【らくらく投資】がベストな3つの理由

簡単に資産運用を始めたい方は、ロボアドを使うと楽に始められます。そして、数あるロボアドのなかから、楽天証券のらくらく投資を選ぶといいでしょう。らくらく投資なら、管理費用や初期費用が他社のそれより安いですし、なにより!つみたてNISAをつかって節税もできます。
投資信託

ズボラなサラリーマンに確定拠出年金のおすすめ商品を厳選【三菱UFJ信託銀行編】

三菱UFJ信託銀行の企業型拠出年金を始める方の中で、資産運用を自動でやってほしい、運用に手間をかけたくない、っというサラリーマンには、『三菱UFJプライムバランス(8資産)(確定拠出年金)』をおすすめします。騰落率の平均は+2.5%です。
投資信託

三菱UFJ信託銀行の確定拠出年金から、おすすめ商品を紹介~安全に資産運用をするために~

【GPIF】年金積立金管理運用独立行政法人のように資産運用をすれば、年率3%程度で資産を増やすことができます。具体的には、国内債券インデックスファンド、DC年金インデックス(先進国債券)と(国内株式)および(先進国株式)を、1:1:1:1の割合で保有すれば安泰です。
米国株

3年間で200%アップさせるポートフォリオの紹介【ホエールロック キャピタル マネジメント】

ホエールロック キャピタル マネジメントを運用するアレックス・サセルドーテ氏は、アマゾン、ウェイフェア、フェイスブック、ワークデイ、オラクルなどを買い、スクエア、テスラ、NXPセミコンダクターズ、マッチ・グループ・インクなどを売っています。
米国株

【レイ・ダリオ】ブリッジウォーター・アソシエーツが2021年第1四半期以降に売買した銘柄10選

レイ・ダリオは、S&P500や新興国株式の指数に連動したETFなどの保有比率を下げて、個別株に力を入れて始めています。買った個別株は、コカ・コーラ、ウォルマート、ペプシコ、P&G、ロウズ・カンパニーなどで、いずれも連続増配中で、配当利回りも高めです。
証券会社

サラリーマンにおすすめの証券会社が2社から3社に増えた!

資産運用を始めるには、楽天証券で特定口座とつみたてNISA口座を申しこむ。つぎに、つみたてNISAをつかって投資信託で資産運用を始める。 そのあとで、もし個別株投資にも興味が出てきたら、マネックス証券などで少額から個別株投資を楽しんでいけばいいと思います。
投資信託

楽ラップよりも「らくらく投資」をするべき5つの理由【楽天証券】

資産運用これから始めたいという人には、楽ラップよりも「らくらく投資」をおすすめします。なぜなら、つみたてNISAをつかって節税ができたり、クレジットカード決済ができたり、少額(100円)から資産運用を始められるなど、多くのメリットがあるからです。
つみたてNISA

投資信託の基準価額が低下したとき、つみたて投資家が取るべき行動とは?

投資信託でつみたて投資をはじめた同僚から質問をもらったので、その答えについて記事にしていきます。 Q)投...