米国株

米国株のスクリーニングなら【マネックス証券】の銘柄スカウターがおすすめ

米国株をスクリーニングするときは、マネックス証券の【銘柄スカウター】が超おすすめ。銘柄スカウターなら、日本語表記ですし、10年間の業績からスクリーニングできて、検索項目に増配年数も選択できるからです。さらに、スマホでも見やすいので、使わないと損ですよ。
CFD

株価が暴落するときの儲け方 4選

株価が下落するなか、含み益が減っていく様を指をくわえて眺めるだけなのは勿体かもしれない。金(ゴールド)を買う、カラ売りをする、CFDで売買する、インバース系のETFを買う、などの手法を使えば、市場平均を上回るパフォーマンスを狙えるかもしれません。
証券会社

【楽天証券】外貨の配当金を銀行口座に入金《外国為替を徹底解説》

米国株などからもらった配当金(ドルなどの外貨)を、銀行口座に振り込むまでの手順を解説しました。たった10枚の写真でわかりやすく手順を紹介しています。また、証券口座で外国為替取引した場合とFXとの違いについても、解説しました。
米国株

Seeking Alphaの紹介!高配当米国株 投資家の神ツール

Seeking Alphaは、米国の個別株投資をしているすべての人に、絶対に使ってほしい神ツールのひとつです。とりあえずこのサイトにアクセスすれば、欲しい企業情報や決算情報を必ず手に取ることができること間違いなしです。メルマガ登録も簡単です。
高配当株

高配当米国株 投資家が読むべき「無料メルマガ」TOP5【有料級】

私が実際に購読していて有益だと感じている、おすすめ無料のメルマガは、〇Seeking Alpha〇トウシル(楽天証券)〇Weiss Ratings〇Oxfordインカムレター〇Bloombergの5つです。
資産運用

『永久に持ちたい高配当米国株』の探し方 4つのポイント

Oxfordインカムレターの無料メルマガに登録することで読める特別レポート【永久に持ちたい6つの高配当米国株】では、配当利回り、配当性向、5年間の配当成長率、フリー・キャッシュフロー、以上の4つの指標がよく使われています。これだけは把握しておきたいですね。
高配当株

【銘柄分析ならこの5つ】高配当株投資に関する必読サイトを紹介

高配当株投資を実践するのであれば、IR BANK、バフェット・コード、インカム投資ポータル、Seeking Alpha、投資の森、これらのサイトは情報収集するうえで、必見のサイトだとおすすめできます。
米国株

Oxford インカムレター 無料メルマガに価値がある4つのポイント

オックスフォードインカムレターの無料メルマガを活用すると、『永久に持っておきたい6つの高配当米国株』から具体的な銘柄を学べますし、極端な配当なインカムゲイン投資術の存在を知ることができます。
米国株

≪PayPay証券≫追加された新規銘柄株の紹介①【DOCS】ドクシミティー

ドクシミティー【DOCS】を紹介。同社は、医療従事者をターゲットに、患者ケアの調整、最新の医療ニュースなどを取得できるアプリを提供しています。同社は、収益性、財務健全性に問題なく、キャッシュフローも潤滑に流れています。
証券会社

【マネックス証券】銘柄スカウターをプロフェッショナル機能で利用するためにやるべきこと

【写真で解説】マネックス証券のツール、【銘柄スカウター】のプロフェッショナル機能を利用しないというのは、宝をドブに捨てるようなもの。銘柄分析をしたいのであれば、必ずプロフェッショナル機能をつかえるようにしよう。たった9つの手順で可能です。
米国株

投資の神様が買った銘柄①【KR:クローガー】-2021年第2四半期-

バークシャー・ハサウェイは、5期連続で【KR:クローガー】を買い増しているので、その期待が大きいことがわかります。同社の収益性や財務健全性、チャートなどをしらべてみると、流動比率がひくい点だけが気がかりです。
つみたてNISA

【つみたてNISA】らくらく投資とかバランスファンドとか何がおすすめなの?

つみたてNISAでロボアドだろうが、バランスファンドだろうが、いずれの方法もおすすめです。ただ、投資をする目的や自身の環境、考え方、家族構成などに合わせた運用方法があるはずなので、手探りでもいいので資産運用を始めてみましょう。
つみたてNISA

簡単に資産運用をしたいなら楽天証券の【らくらく投資】がベストな3つの理由

簡単に資産運用を始めたい方は、ロボアドを使うと楽に始められます。そして、数あるロボアドのなかから、楽天証券のらくらく投資を選ぶといいでしょう。らくらく投資なら、管理費用や初期費用が他社のそれより安いですし、なにより!つみたてNISAをつかって節税もできます。
\ Follow Me /