米国株

米国株

投資の神様が買った銘柄①【KR:クローガー】-2021年第2四半期-

バークシャー・ハサウェイは、5期連続で【KR:クローガー】を買い増しているので、その期待が大きいことがわかります。同社の収益性や財務健全性、チャートなどをしらべてみると、流動比率がひくい点だけが気がかりです。
米国株

【finviz】をつかえばセクター別のパフォーマンスがすぐにわかる

【finviz】のホーム画面で[Groups]をクリックだけで、1日や1週間、1か月や年初来など、さまざまの期間でどのセクターのパフォーマンスがよかったのか?を知ることができます。
米国株

3年間で200%アップさせるポートフォリオの紹介【ホエールロック キャピタル マネジメント】

ホエールロック キャピタル マネジメントを運用するアレックス・サセルドーテ氏は、アマゾン、ウェイフェア、フェイスブック、ワークデイ、オラクルなどを買い、スクエア、テスラ、NXPセミコンダクターズ、マッチ・グループ・インクなどを売っています。
米国株

【レイ・ダリオ】ブリッジウォーター・アソシエーツが2021年第1四半期以降に売買した銘柄10選

レイ・ダリオは、S&P500や新興国株式の指数に連動したETFなどの保有比率を下げて、個別株に力を入れて始めています。買った個別株は、コカ・コーラ、ウォルマート、ペプシコ、P&G、ロウズ・カンパニーなどで、いずれも連続増配中で、配当利回りも高めです。
米国株

5年でS&P500種指数を3倍アウトパフォームしたヘルスケア銘柄【インテュイティブ・サージカル:ISRG】

ダ・ヴィンチと聞いて何を想像しますか?と問われたならば、その多くの人は芸術家であるレオナルド・ダ・ヴィンチを想...
米国株

PayPay証券での取り扱いをスタートした米国株【ILMN】イルミナの紹介

PayPay証券では、その生誕記念キャンペーン第2弾にあわせて、新規で取り扱いできる銘柄が増えています。 ...
米国株

2021年4月 米国市場のマンスリーレポート

今回も、2012年4月の米国市場の流れや月間の各指数や債券の変動率、または金価格の変動率などをまとめていこうと...
米国株

決算発表後に株価の下がったスターバックスの業績は?-2021.4.28-

2021年4月28日、スターバックス【SBUX】が第2四半期決算を発表しましたが、株価は同日の終値で約3%下落...
米国株

【IBM】2021年第1四半期が1年ぶりに増収した2つのポイント

2021年4月20日に【IBM】が2021年第一四半期の決算を発表しました。 このところIBMの業績は、...
米国株

AT/Tの株価が上昇した理由には罠があった

私の保有する米国株の個別銘柄のなかから、とりわけ保有率の高いAT&Tについて、2021年第一四半期決算...
米国株

テスラ【TSLA】を買う前に企業分析をしたら財務状況がよくなっていた

先日、ブルームバーグの記事で読んだのですが、モルガン・スタンレーは米EV(電気自動車)メーカーのテスラについて...
クチコミ・レビュー

サラリーマン投資家が個別株投資を始めるならPayPay証券がおすすめ

PayPay証券は、①¥1,000から日米株式の両方が買え、ETFやREITにも投資ができる。②口座は特定口座源泉徴収あり。③単一のスマホアプリで、日米株式をサクッと取引できる。など、たくさんの特徴がサラリーマン投資家にマッチしている証券会社です。