2021-07

米国株

【finviz】をつかえばセクター別のパフォーマンスがすぐにわかる

【finviz】のホーム画面で[Groups]をクリックだけで、1日や1週間、1か月や年初来など、さまざまの期間でどのセクターのパフォーマンスがよかったのか?を知ることができます。
雑記

【PayPay証券】が教えるオリンピック銘柄3選(日本・米国株)

オリンピックを機に、【7936】アシックス、【9766】コナミホールディングス、【CMCSA】コムキャストなどの、株価上昇が期待されます。PayPay証券で口座を開設しておくだけで、これらの情報を得られるのですから、開設してメリットはあると思います。
米国株

3年間で200%アップさせるポートフォリオの紹介【ホエールロック キャピタル マネジメント】

ホエールロック キャピタル マネジメントを運用するアレックス・サセルドーテ氏は、アマゾン、ウェイフェア、フェイスブック、ワークデイ、オラクルなどを買い、スクエア、テスラ、NXPセミコンダクターズ、マッチ・グループ・インクなどを売っています。
米国株

【レイ・ダリオ】ブリッジウォーター・アソシエーツが2021年第1四半期以降に売買した銘柄10選

レイ・ダリオは、S&P500や新興国株式の指数に連動したETFなどの保有比率を下げて、個別株に力を入れて始めています。買った個別株は、コカ・コーラ、ウォルマート、ペプシコ、P&G、ロウズ・カンパニーなどで、いずれも連続増配中で、配当利回りも高めです。
証券会社

サラリーマンにおすすめの証券会社が2社から3社に増えた!

資産運用を始めるには、楽天証券で特定口座とつみたてNISA口座を申しこむ。つぎに、つみたてNISAをつかって投資信託で資産運用を始める。 そのあとで、もし個別株投資にも興味が出てきたら、マネックス証券などで少額から個別株投資を楽しんでいけばいいと思います。
つみたてNISA

「らくらく投資」のパフォーマンスを予想する【楽天証券】

「らくらく投資」には5つのコースがあり、公式からぞれぞれの想定リターンが記載されていて、債権比率の多いコースから順に、その想定リターンは3%,4%,5%,6%,7%となっていました。