2021-04

米国株

【IBM】2021年第1四半期が1年ぶりに増収した2つのポイント

2021年4月20日に【IBM】が2021年第一四半期の決算を発表しました。 このところIBMの業績は、...
米国株

AT/Tの株価が上昇した理由には罠があった

私の保有する米国株の個別銘柄のなかから、とりわけ保有率の高いAT&Tについて、2021年第一四半期決算...
資産運用

40代サラリーマンの資産運用!そのポートフォリオを公開[2021.4]

私は40代初旬から資産運用を始めて、約2.5年が経過したわけですが、 おかげさまでコロナショックという大...
クチコミ・レビュー

PayPay証券の手数料について徹底解説 ~対策方法も伝授します~

PayPay証券には、スマホひとつで¥1,000から日米の株式やETFなどに投資ができるという大きなメリットが...
米国株

テスラ【TSLA】を買う前に企業分析をしたら財務状況がよくなっていた

先日、ブルームバーグの記事で読んだのですが、モルガン・スタンレーは米EV(電気自動車)メーカーのテスラについて...
クチコミ・レビュー

サラリーマン投資家が個別株投資を始めるならPayPay証券がおすすめ

PayPay証券は、①¥1,000から日米株式の両方が買え、ETFやREITにも投資ができる。②口座は特定口座源泉徴収あり。③単一のスマホアプリで、日米株式をサクッと取引できる。など、たくさんの特徴がサラリーマン投資家にマッチしている証券会社です。
米国株

【ネクステラ・エナジー:NEE】配当貴族なグリーンエネルギー株

ネクステラ・エナジー社【NEE】は、持続可能エネルギーの発電・販売会社で、風力などによる発電を手掛けています。そして、同社は事業は①次期大統領の政策に一致している、②高い増配率、③26年連続増配、④キャピタルゲインも狙える。など多くの魅力のある銘柄です。
米国株

米国株のスクリーニングなら【マネックス証券】の銘柄スカウターがおすすめ

米国株をスクリーニングするときは、マネックス証券の【銘柄スカウター】を使いましょう。銘柄スカウターなら、日本語表記ですし、10年間の業績からスクリーニングできて、検索項目に増配年数も選択できるからです。さらに、その操作もスマホで見やすいので、おすすめです。
仮想通貨

ポイントビットコインを始めた たったひとつの理由 -始め方も解説-

2021年3月から、楽天より『楽天PointClub』を使って、ビットコインの取引体験が可能になりました。 ...
資産運用

半導体産業に投資をする4つの理由

以前『半導体が足らないせいで、自動車が製造できない』とニュースを聞いたことがあったので、 『需要が間に合...