【アサンテ】買い付けを検討している日本の高配当株

日経VIや米国のVIX指数が40を割るか割らないかぐらいまでさがってきました

しかしロックダウンや緊急事態宣言が発令中であったりと

実経済はまだまだ冷え込んだままです

投資家のなかには2番底はいつくるのか?

いや 2番底はなしで上がるだけなのか?

思慮されていることと思います

いずれにせよ 容易には手を出しずらい相場が続いていると考えています

手をだしずらい相場の時は銘柄探しに勤しんでいる管理人です

今日は株式会社アサンテを紹介したいと思います

【アサンテ】買付検討している日本の高配当株

アサンテ【6073】はハウスアメニティ事業を展開しており

シロアリ防除を中心に

  • 湿気対策
  • 地震対策(家屋補強・基礎補修)
  • 太陽光発電
  • リフォーム・新築

なども取り扱っているサービス企業です

 株価(2020/4/15) ¥1,554

 配当利回り 3.48

営業利益率 15.76%

出典:IR BANK

売上高は綺麗な右肩上がりで気持ちがいいですが

営業利益は横ばいといったところでしょうか

営業利益率は 15.76% と10%を超えており良企業と言えると考えます

ROE(Return on Equity : 自己資本利益率) 13.22%

右肩下がりな点は気になりますが13%以上あり高水準を保っています

EPS(Earnings Per Share:1株当たり利益)も右肩上がりで安定しています

自己資本比率 79.9%

第47期中間株主通信より
自己資本比率は 約80%と高水準です

純資産 総資産 ともに右肩上がりである点もすばらしいですね

増配年数 9年

配当金を出し始めて10年のようで

増配年数は9年です

配当の歴史が長いとは言えませんね

増配率 昨年と比べると約1.11倍ですが

この10年で6.0倍に増配しています

配当利回り 3.48%(2020/4/15)

COVID-19の影響で株価が下がり 配当利回りが上がっていますが

高配当株とするには まだちょっと物足らない感じです

配当性向は 約40% あり株主還元としては妥当な水準と考えます

株主優待付き

アサンテ【6073】は株主優待もしてくれます

その額年間¥2,000相当のギフトカードです

配当金と合わせた還元率を

購入額 ¥155,300 配当金¥6,000 株主優待¥2,000 から計算すると

株主への総合(配当金+優待)利回りは 5.15%

となり いい感じですが

200株以上獲得してもギフトカードの金額は全く上がらないことに注意が必要です

他社との比較

出典:バフェットコード

サニックスと比べると

売上は負けているものの

配当金を出しながらも 純利益 ROE 自己資本比率 では上回っており

高収益 高財務 であることを示しています

産業の成長性はあるのか?

メイン事業であるシロアリ防除は全国売上No.1とのことですが

日本では人口減少とともに木造建築数は減少するかもしれません

よって事業内容をシロアリ防除のみではなく

地震対策事業などにも事業の分散しているのは 助かります

割安性(理論株価)

出典:GMOクリック証券

PBRやPERは周知だと思うので

理論株価からみた割安性をみてると 23%割安とでました

この理論株価を使った割安性を調べられるのはGMOクリック証券の強みでもあります

まとめ 【アサンテ】

  1. 〇 営業利益率 15.76%
  2. ◎ ROE(Return on Equity : 自己資本利益率) 13.22%
  3. ◎ 自己資本比率 79.9%
  4. 〇 増配年数:9年  増配率:6倍(10年間)
  5. △ 配当利回り 3.48%
  6.  株主優待付き  総合利回り 約5%
  7. ◎ 他社との比較
  8. 〇 産業の成長性はあるのか?

事業としてはシロアリ防除や地震対策の事業なので

景気に左右されにくい銘柄であり

かつ 高収益 高財務 な企業だったと考えています

私が国内株を買うときに障がいに思うことが

100株買うために大きな資金が必要になってくることです

米国株の場合は1株から購入できるので このような障がいはないのですが

国内株の1銘柄を買いたい場合でも 少なくても数万~数十万円の資金が必要になってきます

そうなってくると投資に尻込みしちゃいませんか?

そこで私がおすすめするが【SBIネオモバイル証券】です

SBIネオモバイル証券には 楽天証券やSBI証券などの大手ネット証券会社にはない

圧倒的なメリットがあります

SBIネオモバイル証券のメリット
  • 1株から株が買える(日本マクドナルドやソニーなど有名企業の株を数千円から購入できます)
  • Tポイントを使って株が買える
  • 月額50万円以下の場合 月額220円(税込み)で取引放題(しかも毎月Tポイントが200ptもらえる)
  • IPOは1株から申し込みができる
  • 株の定期買付ができる

今日紹介した【アサンテ】を含めて 日本株の高配当株で分散投資をしたいのなら

SBIネオモバイル証券は良い選択肢になります

今はCOVID-19の影響で株価が大きく下がっておりバーゲンセールといっても過言ではありません

もちろん今後2番底をつけにいく可能性もありますが

今がここ数年のなかでもっとも高配当株を買いやすい時期だと考えています

そして SBIネオモバイル証券についてメリット・デメリットを書いた

リンクを貼っておきますね

最後に

銘柄の評価と分析は独自のものであり 間違いがあるかもしれません

銘柄選定の参考になればうれしいのですが

実際の投資の際はご自身の判断と責任にてお願いをいたします

コメント