資産運用をすすめる理由

突然ですが問題です

2018年において

個人の資産は総額は1,830兆円に達したそうですが

この20年で何倍に増えたと思いますか?

A.1.4倍  B.2.3倍  C.2.7倍

資産運用をすすめる理由

資産はこの20年で1.4倍

少し金融リテラシーが問われる問題です

答えは A.1.4倍 です

この数字を聞いて 大きいと思いますか?

小さいと思いますか? 妥当と思いますか?

私は小さいと思いました

選択肢にあった資産を 2.3倍 に増やした国は 英国です

そして資産を 2.7倍 に増やしたのは米国です

日本の資産の増えるスピードは 他の先進国に負けています

なぜ負けたかというと

日本の個人の資産は 高齢化が進むことで切り崩されたり

また 30代 40代の収入および貯蓄額も目減りしていたり

消費税など 納める税金も増えていることなどから

日本の個人資産はこの20年で1.4倍しか増えなかったようです

 

物価の上昇も約1.4倍

ちなみに 20年前からの物価の変動を確認してみます

ディズニーランドの入場料(1dayパスポート)ですが

2000年 ¥5,200

2020年 ¥8,200

約1.58倍です

先ほどの資産上昇率1.4倍よりも少し大きいですね

 

次にビッグマックの価格で物価の変動を見てみましょう

(私はテリヤキマックバーガー派ですが)

2000年 ¥294

2020年 ¥390

約1.33倍です

 

平均すると物価はこの20年で約1.4倍に増えたようです

つまり 1.4倍にインフレしたことになります

 

実質資産は増えていない

ここで気付いてほしいのですが

この20年で資産は 約1.4倍になりました

この20年で物価は 約1.4倍になりました

ということは資産の価値が増えていないのです

つまり 実質の資産は増えていないということです

 

生活が楽にならない

実質の資産はこの20年で増えていません

だからみんな 生活が楽にならない と感じているのです

 

ちなみに

日本の上場企業の平均年収の上昇率は

2012年からの6年間は毎年約1%ずつの上昇だったのに対し

企業の利益は12%ずつ上昇し なおかつ

株主に支払う配当金も12%ずつ上昇している

これは企業にとって 労働者よりも 株主重視の経営に変化したことを示しており

この要因も 生活が楽にならない と感じる原因となっていると考えます

上場企業の平均年収692万円 1%増、配当の伸び下回る
上場企業の社員の平均年収が2018年度は692万円だったことが日本経済新聞社の集計でわかった。12年度から6年連続で伸びて年率換算では1%だった。一方、同期間の純利益の伸び率は年率12%で配当総額も同じ12%伸びており、企業の株主重視の経営姿勢が浮き彫りになった。【関連記事】上場企業の年収、トップはM&Aキャピタルの2...

 

資産運用のすすめ

実質の資産が増えていないので 生活が楽にならない 

それならば 資産が増える努力をしなければならい

稼ぐ力 貯める力 増やす力を 身につけなければいけない

資産を増やすための力

つまり 資産運用をしなければいけないのです

具体的な資産運用方法

どのように資産運用をしてゆけばいいのか?

資産を減らさない 伝統的で 王道の方法があります

それが 株式投資 です

株って恐い! 株で儲けるってギャンブルでしょ?!

こういった意見がたくさんあると思います

私もその一人でした

しかし しっかり勉強すれば 資産を増やすことはできます

FXで大金を失った私でも 

株式投資(投資信託など含む)で利益を出しています

株式投資での資産運用は FXでの資産運用よりも再現性が高いのです

ようするに 万人にとって

FXで資産を増やすことよりも

株式投資のほうが資産を増やしやすい ということです

 

とは言いましても 最初から個別株を買うことは難しいと考えますよね

 

インデックス投資 か 配当金投資 か

ひとことで 株式投資 といってもいくつか手段・手法があります

今回はFXで大金を失った私でも利益を出せている

私が実践している投資方法 インデックス投資と配当金投資 を簡単に紹介します

 

紹介というよりは どんな人におすすめするのかを綴ります

 

インデックス投資

・資産を絶対減らしたくない人

・長期(約15年以上)保有できる人

・定期的(毎月など)に投資できる人

以上のような方は、まずは投資信託での資産運用をおすすめします

配当金投資

・生活が楽なる実感を味わいたい人

・企業分析(数字をみることが好き)が好きな人

・チャートを気にする人

インカムゲイン投資=配当金投資でして

それについてまとめた記事がありますのでご参照ください

 

まとめ

日本人の資産はこの20年増えていません

だから 生活が楽にならないのです

生活が楽になるように資産運用をしましょう

15年後 例えばご子息の大学入学時の資金を貯金だけでなく

投資で増やしたいと思った方はインデックス投資で投資信託を買ってください

毎月の光熱費などが配当金で賄えると思ったら

それだけでも生活が楽になり 幸せを感じることができそう

そう思った方は配当金投資を学んでください

どちらの投資方法も今ではインターネットで無料で学ぶことができます

あとは自身の決断力と行動力だけです

リスクを恐れるのはあたりまえです

恥じることはありません

ある程度のリターンが欲しければそのぶんのリスクが伴います

あたりまえです

ともに学んでいきましょう

あなたの第一歩を私は後押ししたいと思います

 

コメント