お金を守る力 ‐詐欺に遭わないために‐

お金にまつわる

5つの力のうちの

お金を守る力 についての話です

いきなりですが

私はTVドラマ 相棒シリーズ が好きだ

f:id:hurugaki:20200105174002p:plain

推理ドラマとしても面白いし

事件の内容にその時々の社会状況を

練りこんだりしていることで

視聴後に考えさせられたりもする

そんな相棒シリーズ18 第7話は(ネタバレあり)

詐欺の加害者と思われていた被疑者が

以前は詐欺の被害者だった というもの

妻に先立たれ、男手一つで育てた娘も

若くして癌で失い

自身もケガで本業もやめなければならなかった

そんな悲しみのどん底にいたときに

悲しみを癒すべく支援団体に入った

しかしその団体に詐欺にあい

貯金を根こそぎ奪われてしまった

絶望の中 詐欺のターゲットの情報が売れることや

子供のために婚活をしている金持ちの親の存在を知る

自分は娘を亡くしたのに金を払って子供の結婚にまで

口を出している親に怒りを感じた被疑者は

彼らを詐欺のターゲットにした

話が長くなったが

詐欺はいつの時代になっても横行する

今後生きているかぎり いつ詐欺の被害にあうかわからない

詐欺被害にあわないためにも

どのような手口の特殊詐欺の手口があるか(大まかでもいい)

どのような投資詐欺があるのかを

年々アップデートし 守る力を強くしていかなければならない

あと詐欺に遭わないようにするポイントだが

①疑うこと

②即決しないこと

③相談すること

①疑うこと

他人は信用するな とは言わない

信用しすぎるな! と言いたい

私は本業では部下を持つ立場だ

仕事ができるとわかっている部下の報告書ですら

どこか間違っているはず と疑いを持って

報告書を添削している

若干私自身にあまのじゃくな性質があるからかもしれないが

物事を疑って 否定的にみようとするくせがあります

②即決しないこと

特殊詐欺のなかには 今日中に!

などと急かしてくるケースが多い

あとあなただけに教えている!

なんかにも注意したて 即決はしない

あと普段の生活の中でも即決しないくせをつけたい

・限定品

・タイムセール

・キャンペーン終了間近

人間は以上の言葉に本質的に弱い(プロスペクト理論

なので 自分にとって本当に必要なものかを考えてほしい

③相談する

警察や家族に相談する がセオリーだが

警察からの連絡だからと言って信じてはいけない

警察を名乗っているだけの可能性がある

家族と言っても常日頃から会話している相手に限ったほうがいい

家族がいないという人は

政府広報オンラインで 相談用電話番号として

『188(いやや)』『#9110』

を紹介しているので活用してほしい

まとめると 詐欺に遭わないように 常日頃から

①疑うこと ②即決しないこと ③相談すること

を意識することで

お金を守る力をつけてほしい

コメント