オムロン血圧計HEM-7281T 徹底レビュー|これ買えば間違いなし

アラフィフに突入したのと同時に、健康診断で高血圧を指摘されました。

これを放置すると、脳卒中や心筋梗塞などのリスクがふえてしまいます。

そこで自宅でも血圧管理をするべく、あれこれと血圧計を探しまわりました。

その結果、オムロン社の血圧計『HEM-7281T』を選んで使ってみたので、その使いごこちをレビューしていきます。

結論は、大満足していて、いい買い物をしたと思っています。

これで私の血圧管理は、万全です!

HEM-7281T 買ってよかった 4選

コンパクトで軽い

手のひらサイズ

HEM-7281Tは、本体の重量が約365g(電池含まず)しかありません。

これは、500mlのペットボトル飲料水よりも軽い重さです。

血圧というのは、毎日はかることで、日々の変化やその平均値を知ることが大事です。

よって毎日使う血圧計が、もし重かったら、用意することが面倒くさくなるかもしれません。

せっかく買ったものが使われなくなり、血圧管理がおろそかになる…

そんな悪循環をまねかないためにも、本体は軽い方がいいですよね。

ちなみに、ポーチと、本体、腕帯(カフ)、電池をあわせた重量は、約705gでした。

また、これに充電コードや説明書など、すべを加えても800g強と、1000gを超えませんでした!

毎日使うものの軽さって大事だと思います!

スマホと連携できる

今時代は、家計簿や写真など、なにかとスマホで管理したいと思っているのは、私だけじゃないと思います。

オムロン社では、スマホアプリで血圧データを簡単にチェックできます。(iPhoneとAndroidの両方)

本体がBluetooth通信機能を搭載しているので、

無料アプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」と連携すれば、測定した毎日の血圧データを、スマホで受け取ることができます。

受け取った血圧データを、スマホアプリでグラフにして確認できるので、日々の血圧変動をパッと見でわかるようになってます。

それに、本体だけだと、100回分しかデータが保存されないところを、スマホアプリだと回数制限なく保存できます。

よって、スマホと血圧計が連携できるというメリットが、私の中では必須でした!

スマホアプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」についての公式サイトはこちらです。

iPhoneアプリ【ヘルスケア】との連携が可能

iPhoneのなかにデフォルトで入っている【ヘルスケア❤️】というアプリと、OMRON connect(オムロン コネクト)も連携できます。

ヘルスケアのなかには、血圧以外にも、体重や睡眠時間、ランニングの距離などがデータをいれることができます。

よって、それぞれ異なるメーカーの機器つかった場合でも、ヘルスケアをみれば、一括した健康管理ができるということです。

例えば、

  • 血圧計をオムロン
  • 体重をタニタ
  • ランニングウォッチをカシオ

こんなかんじで別々のメーカーをつかっていた場合、それぞれの結果はそれぞれのアプリで確認することになりますが、これだと非常に面倒です。

でも、iPhoneの【ヘルスケア】のなかには、これらの結果が集約されているので、ヘルスケアのアプリだけ開けば、これまでの結果を知ることができます。

確認作業がひじょうに楽になるということです。

iPhoneをもっているのなら、Apple Healthと連携できるものを選ぶと、健康管理がスムーズにできます。

デザインが好き

多くの血圧計は白色を基調にしたものが多く、次に多いのは黒色ですが、こちらの商品はネイビー(紺色)です。

これは個人の好みの要素が多いと思いますが、ネイビーにはシックな中に少しオシャレな印象があって好きなんですよね。

黒色もシックだけど、どうしてもオシャレ度が劣ってくるし…

だから、洋服とかも黒と紺のどちらにするか?と問われたら、私は紺色を選ぶ人です。

あと、バックライトが黒色なのもgoodです!

見やすくするためだとわかっていますが、これが本体のネイビーとマッチして、オシャレ度をアップさせていると思います。

さらに、形も好きです。

血圧計の本体は、角張ったものが多いなか、当商品は丸みがあることで、女性にも喜ばれるデザインになっていると思います。

ポーチと電池付き

商品のなかに、血圧計の本体と腕帯(カフ)を収納できるポーチが付属しています。

ポーチは黒色です。

血圧計は毎日使うものなので、使用後そのままの状態で机の上に放置されそうですが、ポーチがあるかげで、きれいに片付けができそうです。

あと、ポーチ以外にも単3乾電池が4個付属しているおかげで、ACアダプタに接続することなく、ポーチから本体をとりだしてすぐに血圧の測定ができます。

子供用のおもちゃや、家電製品の多くは、乾電池が別売りであることが多いので、乾電池が付属されているのは、非常に助かります。

まとめ

自分の健康管理のために買った、オムロンの血圧計【HEM-7281T】をレビューしました。

これを選んだきっかけは、管理を楽にするために、

・上腕式の中から
・Bluetoothが搭載されていて
・Apple Healthと連携できる

ことを最低条件にさがしました。

次に、本体の重量、デザイン、価格などを考えて、オムロンの【HEM-7281T】にたどりつきました。

オムロンの【HEM-7281T】は、軽いおかげで毎日の血圧測定が苦になりません。

そして、本体だけだと100回分しか記録できませんが、スマホアプリと連動しているので、回数制限なく過去の測定値を記録できます。

また、iPhoneユーザーにとっては、Apple Healthと連携できることで、体重計など他の測定値も【ヘルスケア】アプリのひとつで把握が可能です。

過去のデータ管理がしやすいということです。

おまけに、買ってすぐに使えるように乾電池が同封されていたり、ポーチがあることで片付けも楽チンです。

つまり、この血圧計だと、

  1. 楽に測定
  2. 楽に管理
  3. 楽に片づけ

ができるようになります。

これだけ楽に血圧測定ができるので、毎日継続することができるはずです。

『重いうえに、半年前の血圧がわからないし、場所を取って邪魔』

安い血圧計を買ってしまって、計測しなくなるかもしれないのなら、ちょっと高いかもしれませんが、機能の充実した血圧計を買うことをおすすめします。

買って損したと思ったことがない、自身をもってすすめられる一品です!

コメント