米国株価に回復の兆し?

日本でも緊急事態宣言が発令しました

日本の株価の今後の動向に注目が必要です

かわって 欧米ではCOVID-19の感染拡大が鈍化しているらしく

また原油の減産に期待があるようで

米国株価は上昇しています

今がトレンドの転機なのか?

簡単ですが テクニカル分析していきます

分析の流れは以下のリンクです

トレンドの転換を察知する4つの見極め方
まだ下げ相場が続きそうで先行きが見えないと私は思っているのですが投資家やコラムニストによっては...

米国株市場のトレンド転換か?

感染者数は鈍化傾向なのか?

欧米の感染拡大が鈍化しているのか みてみます

感染者数の多いスペインの場合です

スペインの一日の新規感染者数

確かにここ数日は新規の感染者数は鈍化傾向にあるようです

他国の写真を貼り続けても仕方がないのでコメントだけですが

スペイン以外の イタリア ドイツ スイス あたりは

鈍化傾向がありました

逆に フランス イギリス オランダ などにはまだ鈍化傾向はありませんでした

欧米全体の感染者数が鈍化しているわけではないようです

テクニカル分析

S&P500の日足チャートをみます

最安値のところでは 

株価とMACDはダイバージェンス(逆行現象)を起こしていません

よって 下がる勢いは衰えておらず まだ下がる可能性がありました

しかし 株価は安値を切り上げて

さらに直前の高値を超えています 

つまり トレンドの転換かもしれない状態です

VIX指数

VIX指数

チャートを見る限り下降傾向なので

マーケットは落ち着きつつあるように思いますが

そうはいってもまだ45オーバーです

40以下までは油断できないと思っています

Fear & Greed Index

Fear & Greed index は 28 でFearの状態です

Extreame Fear の状態は脱していますが

個人的には40を超えるまではトレンドの転換ではないと考えています

まとめ

新型コロナウイルス感染者数は

欧米の一部では減少傾向にあるようですが

欧米全体が減少しているわけではないので注意が必要です

チャート上は上がるかもしれない 印象です

VIX指数とF&G index いずれもまだ高い数値を示しています

総合すると

米国の株価は 上昇の気配はあるものの

不安要素がまだまだあるため

私は様子見です

米国株
シェアする
\ Follow Me /
アラガキの高配当株投資

コメント