金融リテラシークイズに挑戦 -その3-

金融リテラシークイズに引き続き挑戦していく

第3弾

f:id:hurugaki:20200118225011j:plain

金融リテラシークイズ -その3-

① 金利が上がったら 通常 債券価格はどうなるでしょうか(1つだけ)

a.上がる

b.下がる

c.変化しない

d.債権価格と金利の間には何の関係もない

e.わからない

正解は

b.下がる

で 正答率は23.8%(前回2016年 24%)

正答率が低い

私も間違えた一人だ

しかし もっとも多い回答は

a.わからない (40.7%)

だった

この問題に関しては わからない を許そう

解説

一般的に

金利が上昇すると

債権の利回りも上昇し 債権の価格は下落する

金利が低下すると

債権の利回りも低下し 債権の価格は上昇する

債権価格は このように変動しながら 満期が近づくにつれて

額面の価格(満期に返還される金額)に近づいていく

世の中の金利が2%のときに 額面100円 利子2% の債権を買った

購入後 世の中の金利が3%に上昇した

満期を待てずに 債権を売りたくなる

しかし 世の中の3%の利子よりも低い

2%の利子しか支払われない100円の債権を買いたいという人はいない

それでも売りたい 買ってもらいたい場合

債権の価格を下げて売るしかない

よって金利が上昇すると債権の価格は低下する

ちょっと難しいと思うが理解する努力に努めてほしい

勉強することを あきらめないで

ちなみに

金利が上昇すると株価はどうなるのでしょうか

②金利が上昇すると 通常 株価はどうなるのでしょうか

金利が上昇すると 株価は下がる

解説

新しい企業を立ち上げたり

新規事業を始めようとしたり

設備投資や更新しようとなると大きな資金が必要になる

企業は銀行から必要な資金を借りる

借りた資金にはもちろん利子がつく

その利子は 昨年よりも上昇している

さらに 変動金利で借りていた場合

支払う利息が想定よりも多くなり

そのぶん企業の業績にマイナスの影響を与える

業績が悪化する

または悪化する可能性が高くなる

よって株価が下がる

金利が上昇した場合 企業だけでなく

消費者経由でも問題がでる

消費者も大きな資金を必要とする時がある

家や車だ

これらを購入するときローンを活用する人は多いはず

特に家を購入するときはローンを組むことが一般的だ

家を現金一括購入することは 一般家庭では不可能

その家(や車)のローンの金利が上昇してくると

購買力は下がるはず

そうなってくると 物が売れなくなる

物が売れないと 企業が儲からない

企業は金利が上がった分の借金の返済に追われているのに

消費者が物を買ってくれない

企業は儲からない

業績悪化

株価下落 となる

コメント