ふるさと納税で住民税が控除された│控除額の調べ方おしえます

ようやっと、私の手元に、【住民税決定通知書】が届きました。

なぜ住民税決定通知書が待ち遠しかったかというと、昨年に始めてふるさと納税を始めたからです。

ふるさと納税をすると、寄附をした合計金額から¥2,000を差し引いた額が、翌年納める住民税、さらに所得税は還付という形式で控除されます。

だから、実際にどこくらい控除されるのかを、楽しみにしていました。

目次

ふるさと納税によって住民税が〇〇円も控除された

いままでの住民税の推移

まったく意図していなかったのですが ここ数年分の住民税決定通知書が残っていたので確認しました。

平成28年分は見つかりませんでした
アラガキ

住民税って高すぎるよ!!!

ほぼ毎年住民税が増額されており、改めて住民税の負担が大きいことに気づかされました。

ふるさと納税の制度をつかえば、高い税金を払いつつ、おいしいものをいただくことができます。

ふるさと納税を利用することは難しくないので、みなさんトライしてくださいね。

住民税の控除額の調べ方

今年きた住民税決定通知書にふるさと納税による住民税の控除額が、寄附金税額控除額として記載してあります。

これによると

私のふるさと納税による住民税の控除額は

寄付金税額控除額
41,112 + 27,408 = ¥68,520

となりました。

毎月にすると¥5,710相当の金額を控除してもらえる!ということです。

管理人
管理人

控除されたお金で 毎月SPYD またはKOの株が買えますね

節税でういたお金の使い道ですが これで資産を買いたいと思います

ここでいう資産とは お金を運んでくれるもの!(株)です

住宅ローン減税もしているので…

私は昨年 マイホームを購入したため住宅ローン減税もしているので、住民税がさらに控除されています。

アラガキ

住民税の桁が減るほどに安くなりました!

住民税控除額
住民税 令和元年 ¥23,500 ⇒ 令和2年 ¥8,600

毎月払うはずだった住民税が約1万5千円/月も安くなりました!

年間1万5千円じゃないですよ!月間1万5千円の節税効果です!

税金が減るって、気持ちがいい。

安くなった分は、先払いにしているだけと、わかっているけど、気持ちがいい!

ちなみに、確定申告(住宅ローン控除や寄付金控除)をした時の記事はこちらです。

私がやったふるさと納税(お礼品)

管理人
管理人

私が選んだお礼品をひとつ紹介するよ!

こちらのいくらは粒がしっかりしていて、家族みんなに好評でした!

また2パックと小分けになっていて使いやすかったですし、2パックにしているからと言って、1パックに入っている量が少ないというわけではありません。

満足できる量、沢山入っています。

1パックでも、かなり贅沢なイクラ丼を作れます!

イクラ好きの方には絶対おすすめです!

まとめ

ふるさと納税では各自治体から返納品をもらえるだけではなく、住民税を減らす効果があります。

また、私の場合は住宅ローン減税も付与したために、さらに住民税が減りました。

こういった節税の話や知識は学校や会社では教えてくれないので、自身で調べ、身に着けるしかありません。

一緒に勉強していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次