アマギフ3,000円GET! 詳しくはこちら

ファンド募集の先着順に勝つ方法を考えてみた│不動産投資型クラファン

  • URLをコピーしました!
不動産投資型クラウドファンディング

不動産投資型クラウドファンディングは、ファンドの募集形式が先着方式抽選方式の2種類あります。

先着方式は、自分のやり方や工夫次第で、当選を勝ち取ることができるため人気です。

この記事では、テクラウドのファンド募集に失敗した経験から、先着方式に当選するための工夫を考えてみました。

記事を読んでほしい人
  • 先着順のファンドに募集したい人
  • 何度も先着順からこぼれてしまう人
  • パソコン持ちの人

さきに結果をいうと、

wi-fi環境下でパソコンをつかい、Google Chrome で操作する!です。

募集画面の入力動画などもあるので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

目次

テクラウドのファンド募集に失敗した

ファンド募集に失敗した時の動画を参照できるようにしました。

動画は、1分ちょっとの内容ですので、見てみて!

失敗の要因

・はじめてスマホで募集参加

・通信速度が遅い

・確認書類に戸惑う(ブラウザの操作)

募集作業は、約70秒程度だったけど、これでは遅いようです。

テクラウドの人気はあがる一方なので、先着に当選するためには、対策が必要です。

先着方式に勝つ方法①┃通信環境を整える

失敗したときの通信環境は、スマホの4Gでした。

fast.comというサイトで、4Gの通信速度を計測してみると80~120Mbpsでした。(時間帯でも変わるけど…)

一方、自宅の光回線を使ったwi-fi環境では、300~380Mbpsと、3倍程度の差があることがわかりました。

wi-fi環境のほうが速いとは理解していたけど、数字にするとあらためて、4G環境下で手続きしたことが悔やまれます。

通信環境はfast.comをつかって、最速環境を調べよう!

スマホの5Gで、どのような結果になるか?は、まだ実験できていません。

先着方式に勝つ方法②┃ブラウザを高速化

ブラウザの種類やその設定によっても、通信速度を改善できます。

最速ブラウザを探してみたところ、Google ChromeMozilla Firefox のいずれかのようです。

ちなみに、世界のシェア的には、Google Chrome が一番でした。

Source: StatCounter Global Stats – Browser Market Share

ここに、Google Chrome の高速化を簡単にまとめます。

  • 最新バージョンを使う
  • タブは最小にする
  • スペルチャックをOFF
  • 不要な拡張機能の削除
  • ダウンロード履歴を削除する
  • ページをリプロードして、閲覧と検索をすばやく行えるようにする

あと、ハードウェアによっても、通信速度は変わります。

自宅にパソコンのある人は、パソコンとスマホのどちらがブラウザの動きが速いのか?テストしておきましょう。

スマホはiPhone14Proだけど、パソコンはWindows7とかだと、スマホのほうが速いと思います。

先着方式に勝つ方法③┃手順を理解する

さきほど紹介した動画を見るなどして、事前に手順を理解しておきましょう。

STEP
ファンド一覧から応募するファンドを選択
STEP
申込口数を入力
STEP
『契約成立前書面』を読む(クリック)
STEP
『クーリング・オフについて』を読む(クリック)
STEP
確認画面に進む

スマホだと、【『契約成立前書面』を読む】をタップすると、新しいタブに強制的に移行されてしまいます。

これによって、STEP3と4の場面でテンパってしまい、タブの切り替えがスムーズにできなかったことが反省点でした。

そこで対策として、ホイール付きマウスで操作する!ことを推奨します。

リンクをホイールクリックすると、新しいタブでリンクを開くことができるからです。

これによって、現在みているタブに【確認画面に進む】を表示させたまま、契約成立前書面などを新しいタブで開くことができます。

タブを切り替える手間も省けますので、スピードアップ間違いなしです。

先着方式に勝つ方法 まとめ┃パソコン仕様が推奨

私と同じ家庭持ちの40代なら、自宅にwi-fi環境が完備され、パソコンも持っていると思います。

こういう方なら、ホイール付きマウスをつかって、パソコン上で応募作業をおこなうと、スピードアップが見込めます。

先着方式に勝つ方法
  1. fast.comで、最速の通信環境をしらべる
  2. 使うブラウザは、【Google Chrome】
  3. Google Chrome を高速化設定する
  4. 手続きの手順を理解する
  5. パソコンでホイール付きマウスを使う

ここまでやってもダメな場合もあるかと思います。

テクラウドには、キャンセル待ちシステムがあるので、先着勝負に負けた方は必ず登録しましょう。

以上、参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次