aragaki

米国株

投資の神様が買った銘柄①【KR:クローガー】-2021年第2四半期-

バークシャー・ハサウェイは、5期連続で【KR:クローガー】を買い増しているので、その期待が大きいことがわかります。同社の収益性や財務健全性、チャートなどをしらべてみると、流動比率がひくい点だけが気がかりです。
つみたてNISA

【つみたてNISA】らくらく投資とかバランスファンドとか何がおすすめなの?

つみたてNISAでロボアドだろうが、バランスファンドだろうが、いずれの方法もおすすめです。ただ、投資をする目的や自身の環境、考え方、家族構成などに合わせた運用方法があるはずなので、手探りでもいいので資産運用を始めてみましょう。
つみたてNISA

簡単に資産運用をしたいなら楽天証券の【らくらく投資】がベストな3つの理由

簡単に資産運用を始めたい方は、ロボアドを使うと楽に始められます。そして、数あるロボアドのなかから、楽天証券のらくらく投資を選ぶといいでしょう。らくらく投資なら、管理費用や初期費用が他社のそれより安いですし、なにより!つみたてNISAをつかって節税もできます。
投資信託

毎月分配型の投資信託を推している人を、彼らは笑っていた。でも、その配当利回りを聞いた途端に…

予想分配金提示型の投資信託に投資資金が集まっている理由は、タコ足分配がないことと、非常に高い分配利回りが人気の秘密です。とりわけ、グローバルAIファンド(予想分配金提示型)の分配利回りは、40%を超えています。
投資信託

毎月分配型の投資信託を買いたい人は【予想分配金提示型】がおすすめ

2021年、予想分配金提示型の投資信託に資金が集まっています。純資産の多いファンドの純資産をあわせると2兆円規模です。予想分配金提示型の場合、従来型と違ってタコ足分配のないことが人気の理由です。バブル時代にあった投資信託です。
投資信託

ズボラなサラリーマンに確定拠出年金のおすすめ商品を厳選【三菱UFJ信託銀行編】

三菱UFJ信託銀行の企業型拠出年金を始める方の中で、資産運用を自動でやってほしい、運用に手間をかけたくない、っというサラリーマンには、『三菱UFJプライムバランス(8資産)(確定拠出年金)』をおすすめします。騰落率の平均は+2.5%です。
投資信託

三菱UFJ信託銀行の確定拠出年金から、おすすめ商品を紹介~安全に資産運用をするために~

【GPIF】年金積立金管理運用独立行政法人のように資産運用をすれば、年率3%程度で資産を増やすことができます。具体的には、国内債券インデックスファンド、DC年金インデックス(先進国債券)と(国内株式)および(先進国株式)を、1:1:1:1の割合で保有すれば安泰です。
ETF

【ARKK】の構成銘柄のなかで同ETFを成長させた3つの銘柄《2021年第2四半期》

キャシー・ウッド氏が運用するETF【ARKK】は、S&P500の約2倍のパフォーマンスを達成。とりわけ、2021年第2四半期に同ETFのパフォーマンスに貢献した銘柄は、【ROKU】ロク、【SHOP】ショッピファイ、【ZM】ズームでした。
米国株

【finviz】をつかえばセクター別のパフォーマンスがすぐにわかる

【finviz】のホーム画面で[Groups]をクリックだけで、1日や1週間、1か月や年初来など、さまざまの期間でどのセクターのパフォーマンスがよかったのか?を知ることができます。
雑記

【PayPay証券】が教えるオリンピック銘柄3選(日本・米国株)

オリンピックを機に、【7936】アシックス、【9766】コナミホールディングス、【CMCSA】コムキャストなどの、株価上昇が期待されます。PayPay証券で口座を開設しておくだけで、これらの情報を得られるのですから、開設してメリットはあると思います。
米国株

3年間で200%アップさせるポートフォリオの紹介【ホエールロック キャピタル マネジメント】

ホエールロック キャピタル マネジメントを運用するアレックス・サセルドーテ氏は、アマゾン、ウェイフェア、フェイスブック、ワークデイ、オラクルなどを買い、スクエア、テスラ、NXPセミコンダクターズ、マッチ・グループ・インクなどを売っています。
米国株

【レイ・ダリオ】ブリッジウォーター・アソシエーツが2021年第1四半期以降に売買した銘柄10選

レイ・ダリオは、S&P500や新興国株式の指数に連動したETFなどの保有比率を下げて、個別株に力を入れて始めています。買った個別株は、コカ・コーラ、ウォルマート、ペプシコ、P&G、ロウズ・カンパニーなどで、いずれも連続増配中で、配当利回りも高めです。