モーニングスター社からの株主優待【仮想通貨】の貰い方

私は投資戦略として米国株を中心とした高配当株投資をしていますが、国内個別株も少し購入しています。

この購入した国内個別株のなかで、株主優待として仮想通貨が貰える銘柄があります。

それはモーニングスター社です。

正直なところモーニングスター社を買った理由は、ポジポジ病が半分を占めているのですが、『株主優待に仮想通貨とは面白いなぁ』と思いながら買ったのを覚えています。

今回の記事では、どのように株主優待の仮想通貨(XRP)が受け取るのか?を説明して、最後に私の仮想通貨についての運用方法を書いていきます。

モーニングスター社への投資を検討している方や、国内の個別株投資をしている方の参考になれば嬉しいです。

モーニングスター社からクーポンが届く

3月末に100株を保有していれば、株主優待をもらえる権利が確定します。

次に5月末(うろ覚え)に株主優待クーポンが届き、このクーポンに株主番号クーポン番号が記されています。

まだSBI VCトレード社の口座を持っていない人は、口座を開設する必要があるため、株主優待の申し込みまでに期間が空いてしまうので、クーポンは大事に保管しましょう。

SBI VC トレードの口座を開設する

楽天証券では仮想通貨を取り扱っていないのでどうなるのかと思いましたが、やはり仮想通貨を取り扱う新しい口座が必要でした。

モーニングスター社から、SBI VC トレード社の口座を開設するように指定されたので、口座を開設します。

公式サイトはこちら

株主優待受け取りの申し込み

モーニングスター社の株主優待である50XRPの贈呈には、専用画面でのお申込みが必要になるので、リンクを貼っておきます。

リンク先から《優待の申し込み画面へ》いき、メールアドレスなどの必要事項と、クーポンに書いてあった、株主番号クーポン番号を入力します。

申込期限《2020年10月30日(金)17:00》があるので注意が必要でした!

仮想通貨を受け取るまでの期間は?

初めての仮想通貨が届くまで、かなり待ち遠しくてたまらない気持ちがあり、子供頃のクリスマスプレゼントを待ち遠しく思う感覚を思い出すほどでした。

結果は、申し込みから約1か月後に仮想通貨が口座に入っていました。

申込日

仮想通貨をもらった日

管理人
管理人

これで私も仮想通貨デビューです!

ビットコインじゃないけど…

仮想通貨については知識が不足しているため、自己資金で仮想通貨を買うことを今の段階では全く考えていません。

しかし、株主優待でもらうぶんにはノーリスクで、仮想通貨の運用を始めることができるので気に入っています。

申込みから受け取りまでの期間

約1か月で、株主優待の仮想通貨XRPが届きます。

今後のXRP(リップル)の取り扱い

仮想通貨については2つの理由で、現在は投資対象として考えていません。

仮想通貨を運用しないわけ
  1. 単純に勉強していない
  2. 配当金がでない

単純に勉強をしていない

まず仮想通貨の仮想という言葉に私は懐疑的なイメージをもっているため、いまだに勉強をしていません。

しかし、イメージだけで決めつけるのはもったいないとも考えています。

なぜなら、株も投資を始める前のイメージはギャンブルのように思っていたのを、勉強することでイメージを払拭し投資を始めることができたからです。

なので、仮想通貨も勉強をして悪いイメージを払拭することができれば、今後投資対象として自己資金で運用するかもしれません。

配当金をもらえない

これは金(ゴールド)を運用していない理由と共通するのですが、金や仮想通貨は持っているだけでは 配当金をもらえません。

よって、仮想通貨や金で儲けるには、値上がり益を期待しなければなりません。

管理人
管理人

安く買って高く売らなければいけないんですよ

安く買って、高く売るというのは、文字にするのは簡単なんですが、相場のなかに感情が練りこまれてくるために、簡単には実行できません。

これはFXで十分に体験したので、身に染みています。

それに、XRPの2018年以降のチャートをみるかぎり 値上がりを期待できそうにありません。

以上の理由により、自己資金を投じてまで仮想通貨を運用する予定は、いまのところありません。

ただで貰った仮想通貨の運用は…

株主優待とキャンペーンによってもらった仮想通貨(XRP)は、このままホールドする予定です。

しかし、仮に倍ほどに値上がりをしたときは半分だけ売って、値が戻ったら買い戻して…みたいな運用方法を妄想しています。

または、すべて売却して、ビットコインなどの他の仮想通貨をかいもどすかもしれません。

まとめ

株主優待のおかげでノーリスクで仮想通貨の運用を始めることができました。

仮想通貨用の口座を開設する!という手間はありましたが、ノーリスクで仮想通貨の運用を体験できるのは、投資家としては勉強になるので、ありがたいことです。

ありがいことではありますが、現時点では自己資金を投じてまで仮想通貨(XRP)で資産運用をする予定はありません。

その理由は2つです。

  1. 仮想通貨についての知識不足
  2. 値上がり益を狙いにくい

以上の理由により、基本的には無料で頂いたものをホールドして、たま~に値動きを確認する。 

こんな感じで仮想通貨についてはゆる~~く運用していきます。

【関連記事】中間株主優待を拡充したモーニングスター《仮想通貨XRP》

コメント

  1. […] […]