COZUCHI│会員登録後 15分で投資開始できるのか?やってみた!

COZUCHIの会員登録

不動産投資型クラウドファンディングを始めている方で、COZUCHIに会員登録していない人はいません。

っと言ってもいいぐらい、COZUCHIの人気は非常に高いです。

そこで、私も会員登録を済ませたわけですが、公式ページにある

会員登録後、最短15ですぐに投資することができます!

っという内容の真偽について調査しました。

結果、投資開始までは数時間かかりました。

この記事では、

・会員登録の流れや、所要時間
・投資開始までにかかった時間
・実際に投資をするための、たったひとつ注意点

を紹介していきます。

目次

COZUCHI の会員登録の流れ

会員登録じたいは、約15分で終わることができます。

ちょっと長く感じるかもしれませんが、早ければ10分程度で終わると思います。

会員登録するまえに準備するもの

・運転免許証などの、本人確認書類
・取引銀行口座の情報(特に支店番号
・オペレーターに見られてもいい顔(身だしなみ)

手順は大きく分けて3段階です。

STEP
①投資家の情報(メアド、電話番号など)の入力
STEP
必要事項(個人情報や、銀行の情報)の入力
STEP
本人確認(身分証明書、写真認証)

では、さっそく会員登録を始めていきます。

会員登録は、こちらから。

お客様情報の入力

23:40からのスタートです。

①公式のこちらから。【無料会員登録はこちら】をタップ。

COZUCHIの会員登録手順

②電話番号、メールアドレスを入力。下にスライド。

③パスワード、パスワード(確認用)を入力。【個人情報の取り扱いに関する同意事項】をタップ。

④個人情報の取り扱いに関する同意事項を最後まで確認。ブラウザのページを戻る。

⑤チェックボックスに✓を入れる。【会員登録する】をタップ。

⑥登録した電話番号にSMSが届く。アクティベーションコードを覚える。

⑦ブラウザに戻って、アクティベーションコードを入力。【送信】をタップ。

⑧お客様情報の入力が完了しました。

必要事項の入力

取引につかう、銀行口座の支店番号は、事前に調べておくと手続きがスムーズ!

❶下にスライド。

❷私は運転免許書で手続きをしました。【投資家登録へ】をタップ。

❸姓、名、姓(ひらがな)を入力。下にスライド。

❹名(ひらがな)、性別、誕生日、郵便番号、住所を入力。下にスライド。

➎電話番号を確認。【次へ】

❻職業、勤務先、年収を入力。下にスライド。

年収の単位は、円です!百万円ではありません。
私はここで、年収数百円として間違えて登録しました。
(それでも、審査は通貨しましたけど…)

❼金融資産、主な収入源、投資目的を入力。下にスライド。

➑いいえをタップ。投資の経験を選択。下にスライド。

❾はいをタップ。住まいの形態をタップ。取引動機を選択。はいをタップ。下にスライド。

➓【反社会的勢力に対する基本方針】と【電子交付】のそれぞれタップ。内容を確認。

⓫反社会的勢力との取引排除規定の内容を確認。

⓬電子的交付の説明を確認。ブラウザの戻る。

⓭チェックボックスに✓を入れる。【次へ】をタップ。

⓮取引用につかう銀行口座の入力。銀行名、支店名、支店番号を入力。下にスライド。

⓯口座の種類、口座番号、口座名義を入力。【次へ】をタップ。

⓰【次へ】をタップ。

あともう少しです。

本人確認の手続き

⑴下にスライド。

⑵【申し込み】をタップ。

⑶私は、運転免許書を選択しました。

⑷【撮影画面へ】をタップ。

⑸【撮影する】をタップ。

ガイド枠に合わせて、撮影。

⑹顔写真がガイド枠に合うように、カメラの位置を調整。

⑺【撮影する】をタップ。免許書の裏面を枠に合わせて撮影。

⑻【撮影画面へ】をタップ。

⑼ガイド枠に自身の顔を合わせる。【顔の検知を開始する】をタップ。

⑽顔写真を撮影します。

⑾頭を左右に傾けた写真や笑顔の写真も撮ります。

⑿【完了】をタップ

⒀お疲れ様でした。あとは、審査を待つだけです。

23:40からはじめた手続きが、23:54に終わりました。

会員登録には、14分くらい必要!

ファンドの詳細情報をみながら、審査が通過するまでを、ワクワクしながらお待ちください。

COZUCHI 投資開始までにかかった時間

土曜日の23:55に、会員登録を終えていた場合の記事になります。

届いたメールの内容がこちらです。

会員登録完了のメール
投資可能のお知らせメール

会員登録を済ませたのが、土曜日の深夜でしたので、15分後に投資ができるようになるとは思っていません。

翌営業日(月曜日)の午前中でもいいので、審査通過のメールが届けばいいなぁ~ぐらいに思っていました。

結果、投資可能となったのは、翌営業日の15:35でした。

かりに、会社が10:00スタートだとして、1時間のお昼休憩の後に、事務処理をされたと考えると、投資開始まで4時間35分かかったことになります。

投資開始まで4時間35かかった!

アラガキ

投資開始まで最短15分、なんて大ウソつきじゃないか~

っと言いたくなるかもしれません。

でも、私はそうは思いません。

投資開始まで遅かった理由 推察①

なぜなら、月曜日というのは、金曜日の夜から日曜日の夜までに入った会員登録者、全員の事務処理がまわってくる日だからです。

火曜日~金曜日の朝にまわってくる仕事量の数倍あると思います。

だから逆に、『最長5時間以内で、投資を開始できる!』っと考えるほうが、ストレスがないと考えます。

COZUCHIに会員登録した日が、火曜日~木曜日のあいだなら、私よりも早い時間で、投資を開始できるかもしれませんね。

投資開始まで遅かった理由 推察②

あと、COZUCHIの人気が高すぎて、会員登録者数が殺到しているために、審査完了が遅れたのかもしれません。

テレホンショッピングで、オペレーター数を超えた、問い合わせが殺到している感じです。

なぜ、COZUCHIの人気がすごいのか?

それは、平均的に想定利回りが高いことと、ファンドによって利回りに上限がないからです。

例えば、このファンドは、想定利回りが8%と高めに設定されていることもあって、競争倍率が12まで上がっています。

人気の高いファンドを扱っているCOZUCHIに、人が集まって当然です。

だから、会員登録から投資開始まで時間がかかっても、『COZUCHIは、今も魅力的なファンドを探してくれている』っと考えて、投資開始まで心穏やかに待つとよいでしょう。

投資をするための、たったひとつ注意点

会員登録が終わって、審査を通過しても、すぐに投資をすることはできません。

下の写真をみるとわかるように、【出資する】をタップできません。

どうすれば出資できるようになるのか?

それは、3つの書面を確認すれば、出資できるようになります。

読むべき書面の位置は、

1│ファンドを選んだあと、少し下にスライド。

2│書面の確認の欄にある3つの内容を読む。

必ず読むべきもの

✓契約成立前交付書面
✓電子取引の重要事項
✓約款

これらに目を通さないと、投資を始める(抽選に開始する)ことはできません。

不動産投資型クラウドファンディングは、投資なのでリスクはつきものです。

具体的にどのようなリスクがあるのか?読んでおきましょう。

書面の確認ができたら、晴れて出資できる(抽選に参加)ようになります。

ファンドごとに、書面の確認が必要です!

何度も言ってしつこいですが、ファンドに投資をすることのリスクを、しっかりと確認しましょう。

あとで、『こんなの聞いてないよ😢』と、泣きたくないですもの。

まとめ

不動産投資型クラウドファンディングを始めるにあたり、COZUCHIに会員登録をしました。

COZUCHIは公式で、会員登録後、投資開始まで最短15分と言っているので、検証したところ、

(土曜日深夜に手続した場合)
会員登録に14
投資開始までに、4時間35かかりました。

少なくとも、翌営業日中には、投資を開始できるので、大きな問題ではないと思っています。

あと、審査を通過するだけで、投資をすぐに始められるわけではありません。

リスクについてや、ファンドの仕組みについての書面を、よく読むようにしましょう。

納得した方から、投資を開始できます。

アラガキ

さぁ~これで、準備万端です!

COZUCHIは、ファンドの競争率が高いので、実際の投資をなかなか始められないかもしれません。

しかし、募集ファンド数が多い(1週間で1~2のペースで追加されるときも)ので、運よく抽選に当たって、不動産投資型クラファンを始められるかもしれません。

COZUCHIは過去に、想定利回りを超えて爆益を作り出した実績が、複数回あります。

宝くじよりも、期待に胸が膨らませていいですよ。

公式サイトは、こちら

\物件売却で年利回り280%達成した実績あり/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次